口臭が気になるのはとても不快!

口臭があると、人と接する時になかり気にしてしまいます。朝、時間がなくて歯磨きを忘れたなどの失態を犯した時は、とてもどんよりした気持ちになりますよね。

わたしは、職業柄、夜勤をしていたので朝の申し送りのときは、近距離で日勤帯の方々へ話さなければならず、とても嫌でした。マスクはして、オーラツーのスプレーはしていたもの、忙しい時は間に合わない事も…。まず、口臭が強い人と弱い人の差は何だろう?と考えた事があります。口臭とは、歯周病や口腔内の清潔が未充足、全身疾患、食べ物やタバコによるもの原因は様々です。歯周病とは、病的に歯周ポケットに歯石が付着して悪臭を発生させます。

イニオ

もっとも口臭の原因として多い病気です。つぎに、食べかすやプラーク、舌苔も原因になりやすいです。口腔内の清潔は、虫歯や口内炎があると痛みを伴うため、億劫になりがちですが、だからこそ徹底してやる必要があるのです。口腔内を清潔にする事が、虫歯や口内炎にとっては治療の近道となります。また、タバコなど慢性的に吸っている方は匂いが慢性的につきまといます。かなり、きつい口臭です。このような様々な原因に対処していく必要がおりますが、なぜ歯周病になるのでしょう?予防法としては、口腔内の清潔保持や、虫歯の回避などが上がります。

また、歯並びも大きく関係しており、歯並びが悪いとこれらの病気に罹患しやすいので歯の矯正も予防には効果があると考えます。そして、定期的に歯科検診を受ける事も大切ですね。歯石を削ってもらったり、するだけでも違うと思います。また、なぜ朝になると口臭が強くなるのかにも、メカニズムがあって、寝ている間は副交感神経が、優位となり唾液の量が減少したいます。そのため、自浄作用が減り細菌が繁殖してしまうからだと考えられています。

なので、歳を重ねると唾液の分泌が減るので、とくに口臭が強くなったりします。そのため、歯磨きをするだけでなく、洗浄液でうがいをしたりなど、こまめに歯磨きをする事も大切ですね。唾液線を軽くマッサージしたり、歯磨きによって刺激となる場合もあります。また、食後5分以内に歯磨きをすると効果的だとされています。できるだけ、食べた後はする方向がいいと思います。あと、エチケット程度にミンティアや口腔内スプレーなどを常備しておけば、最終手段として使えます。

まずは、虫歯や歯周病の治療を、行うことが最善策と思います。


口臭をさりげなくチェックする方法

口臭は気になりだすと、とまりませんよね。イニオの悪い評価の口コミや悪評は本当なの?真の効果をこっそりレポート!

意識しだすと口臭なのでずっと付きまといます。また、なぜか意識し続けるとさらに臭くなったような感じや人の表情までゆがんだ顔のように見えることがあります。口臭の一番の敵は自分です。そんな口臭をさりげなくチェックする方法をご紹介します。1つ目は、トイレです。トイレは基本的に異性がおらず、口臭も吐きたい放題です。

思う存分口臭を確認し、口をできるだけゆすいでください。必要に応じて洗浄後、ミンティアなどを食べましょう。トイレなどがない場合はくしゃみなどをするふりをして、口臭をかぐという方法もあります。口臭が漏れないようにする必要があるため、できるだけ口と鼻の隙間をなくし、両手を覆ってくしゃみをするふりをしましょう。

口で息を吐き、鼻で息をすぐに吸うという方法もあります。これはリスクもありますが、口で息を少し鼻に近い上向きへ少量を吐き、鼻で思いっきりたくさん吸うというものです。

あまりよくない方法は、唾液のにおいをかぐ方法です。唾液と口臭は全く関係がないわけではないですが、唾液が臭い=口臭が臭いというわけではないので、唾液のにおいをかいで口臭を気にするということはあまり意識しなくてもよいかもしれません。


センサー式口臭チェック法

一番気になるのが、歯科医、看護婦さん等と対面する時だ。その性格上、顔を離すわけにもいかない。私はエンジニアであるため、何か問題が発生した場合の解決法について、順に

記していくと①工程そのものを廃止する②低危険度または無害な物に置き換える③どうしても①②が不可能な場合、保護・安全具を使うという順番で考える。http://www.proteomika.com/

①は口自体を廃止できないので論外(但し、流動食なら可能)で②は可能だ。どうしても数値化する必要が出てくる。と、いうのも口臭は虫歯とか、歯槽膿漏(しそうのうろう)とか、内臓の疾患でも出る。すると普段から計測しておき、その変化を見るのが早道だ。

私の幼少期には考えられなかったが、今では人の五感をセンサーで把握できるようになった。価格も安い。後はその値をどう維持するかとなる。私も誤解していたのだが、歯科医によると電動歯ブラシは通常の人間には強力すぎて、一般品で丁寧に手入れした方が良いらしい。確かに磨けるのだが、歯はともかく歯茎には強すぎるらしい。「すると歯周ポケットは?」「モンダミン等の洗浄剤をお勧めします」あと、ジェット式の水流噴射も歯茎には良いらしい(個人差が大きく、万人向けではないが)。歯石取りも良いらしい(保険点数的にはやりたくないらしい)。


口臭について、いつも気にかけよう。

学習塾を経営しております。講師として、口臭は、気にしています。間近で、子供達に説明をしたり、読んであげたりすることがよくあるからです。食事の後は、必ず、歯磨きをするようにしています。また、食事の後、気になる時は、ブレスケアを食べるようにしています。また、虫歯の治療は、完璧にするようにしています。

ブレスマイルクリアは市販で購入可能?

塾生の中に、とても口臭のきつい子供が、います。聞いてみると、虫歯を放置している子供です。また、昼食に食べた給食のメニューによっては、みんな同じ口臭のことが、あります。学校で、歯磨きをしていない学校の子供達です。学校の方針で、食事の後、歯磨きをする子供達は、口臭は、あまり、気になりません。歯の治療を放置する家庭が、少なくなったので、今は、あまりそういう子供に遭遇しませんが、虫歯を放置して、歯が膿んで、身体全体から、臭う子供が、かつていたことが、ありました。

また、ベーってした時に、舌が、白くて、臭う子供もいました。舌に苔のようなものが、はえていて、それが、臭っているようです。舌を磨くのは、大人も子供も大事だと思います。ひどくなると、味覚にも影響するからです。専用の磨くものもありますが、ささっと歯ブラシでかくだけでも、効果が、あると思います。