栗色のサラサラヘアーは何処へ。?漆黒の爪楊枝?

小さい頃は栗色のサラサラヘアーだった。

異変を感じ始めたのは高校野球を引退した高校3年生の夏。

MEDULLA(メデュラ)シャンプーの口コミ

小学1年生から野球をやっていた(やらされていた)僕。

中学校に入学した春、僕の中学校では何かしらの部活動には入らなければならないルールだった。

特にやりたいこともなかった僕は、野球を続けることにした。

野球部といえば当然丸坊主。野球部に入った僕についたあだ名は『ハゲ』。

なんて浅はかな発想であろうか。坊主はハゲでは無い。決してハゲてはいない。

特に結果を出すこともなく中学3年間、なぜか高校の3年間も野球に捧げ、部活動生活(ハゲ生活)を終えた。

ちなみに中高の6年間公式戦に出場すること一度もはなかった。

晴れて、好きでもない野球生活から解放されることになった。

何より嬉しかったのがハゲ(坊主)からも卒業できる事。

引退後、野球部みんなでドンキーに行って、当時流行っていたギャッ○ビーのヘアワックスを買いに行った。

キムタクみたいになれると信じてやまなかった。

ギャッ○ビーのヘアワックスで毛先を遊ばせて、女の子を釣りまくる計画のスタートだ。

俺の栗色のサラサラヘアーが釣り針となる。世間の女共はまだ気が付いていない。

髪の毛が伸びるのがとても待ち遠しかった。

実績として、小学校時代は栗色のサラサラヘアーで女の子にモテモテだった。

ところが、異変に気がついたのは引退して髪の毛も伸び始めた1ヶ月後の事。

栗色のサラサラヘアーどころが漆黒の爪楊枝ような髪の毛が生えてくるではないか。

こんなのはおかしい。ジャニーズ顔の俺には栗色のサラサラヘアーと決まっている。

このまま床屋に行けば、選べるヘアースタイルは角刈りの一択だ。

丸坊主になる前の栗色のサラサラヘアーはどこへ行った。

調べてみると一度、スキンヘッドや丸坊主にすると髪質が大きく変わってしまう事があるとの事。

いや、変わりすぎやろ。

坊主が原因というよりは、体質や髪質の変わりやすい思春期にずっと坊主だった為、

変化に気がつかずに、急に変わったように感じただけかも知れない。

いや、にしても変わりすぎやろ。

野球部を引退して、髪を伸ばし初めて僕と同じような体験をした人も少なくないのではないだろうか。

(今ではサラサラヘアーは諦め漆黒の爪楊枝のような髪質を生かした、

三代目J SOUL BROTHERSのようなジェットモヒカンで女の子にモテモテだ。結果オーライ。)


髪の悩みは昔も、今も、これからも

私は若い頃から髪のことでずいぶん悩んできました。http://www.fansfirstcoalition.org/

もともと量が多く一本一本が太いため、まとまりにくいのです。

また、かなりの癖毛で学生時代は登校前にかなりの時間をかけていました。

それでも、いつの時の記念写真にも、よく言えば「ふんわり」ですが、だいたい他の子の何倍あろうかというくらいのボリュームで写っており、それが嫌で嫌でたまりませんでした。

社会人になってからは定期的に縮毛矯正をして、ようやく落ち着かせていたものの、結婚出産を経て仕事復帰すると、なかなか髪のことに時間を割くことがうまくできず、今では常に短くすることでなんとかしのいでいます。

歳をとり、友人たちが髪の量を気にし始めた今日この頃は、幸か不幸かもともとのボリュームのおかげで、量のことでは悩むことはあまりないのですが、今度は白髪のことが気になり始めました。

特にその生え方が気になっています。

なぜか片側だけに集中して生えているのです。

改めてこう文章に挙げていると、もうかれこれ何十年も髪のことで悩んでいるのだなと実感するのですが、先述したように髪の量は気にならなくなってきたので、これからは白髪とうまく付き合っていけるよう、いろいろ試していきたいと思います。