日に日にわからなくなる日馬富士暴行事件

日馬富士が貴ノ岩を殴ったという暴行事件のニュースを聞いて驚きました。日に日にわからなくなる、疑問がどんどん膨らんでくる事件といのも珍しいと思います。相撲の本場所が開催されている最中だから、相撲取りはべらべらしゃべるなと言われているなどの状況があるのは理解できるが、これでは相撲の魅力が半減してしまいます。

本来、注目されるべき、問われるべきなのは、貴ノ岩のケガの状態と日馬富士の横綱としての品格であると考えられます。しかし、貴乃花親方の意味不明な行動によって、注目が貴乃花親方に集まってしまっています。この件に対する相撲協会の対応も、後手に回ってしまっていて、組織として機能しているのかと疑いたくなってしまいます。

けれども、貴乃花親方は協会を無視して、警察に捜査を依頼したことになります。内輪でうやむやにしてしまうのはよくないと考えたとしても、なぜ、被害届を出してから協会に報告しなかったのでしょうか。なぜ協会から問われたことに協力しなかったのでしょうか。組織の改革は内部から行う必要もあるでしょう。いずれ理事長になって改革をしたいと思うなら、他の親方の意識を改革し、賛同する人を増やす必要があります。貴乃花親方の黒サングラスなどのファッション、かたくなな態度では賛同者を得られないと思います。

弟子を守ろうとした貴乃花親方こそが、弟子の活躍を妨げていることに気がついて欲しいと思います。


いしだ壱成さんの若い彼女。年の差恋愛。

いしだ壱成さん、最近19歳になったばかりの恋人がいるそうですね。元奥さんとの離婚後に恋愛関係に発展したとの主張ですが、本当でしょうか…。時期が被っていたような気がしてなりません。

いしださんは今42歳だそうで、かなりの年の差恋愛ですよね。いしださんと同じ世代の男性からしたら羨ましい限りなのではないでしょうか。いっくんと呼ばれているそうで、可愛いですね。ただ、いしださんが彼女のことをたーたんと呼んでいるところを想像するとちょっと…。

ところでこの2人ほどではありませんが、私たち夫婦も8つの年の差があります。主人が30歳、私が学生の頃に交際を始めたのですが、主人の友達は女子大生の彼女を羨ましがっていたそうです。

そんな年下の可愛い彼女だった私も、7年経った今ではすっかり鬼嫁です(笑)

いしださんと彼女ほど離れていたら、鬼嫁・鬼彼女化もないのでしょうか?

このぐらいの年の差について、自分が恋愛するとしたら全然アリなのですが、自分の子供がそんな親子ほど年の離れた恋人を連れてきたら嫌だなぁと思ってしまいます。うちの子は男の子なので、お相手のお嬢さんにやめておけと説得してしまいそうです。逆に、お相手が年上のパターンなら…考えたくもないですね…。

息子にはせめて10歳差以内の素敵な女の子を見つけて欲しいと思います。