外国語大学2年目の日常生活をだらだらと

私は早朝のコンビニバイトに出勤するために朝の4時半に起きました。バイトを始めて半年、作業は慣れてきましたが、早起きだけがなかなか慣れてきません(泣)

バイトが終わると次は学校です。学校では英語を専攻しており、今日の授業はネイティブの先生を交えて「結婚」についてDiscussionしました。そのなかの一つの質問で先生は国際結婚はありかなしかについて聞いてきました。大半の生徒は英語を専攻しているためか、国際結婚に賛成している人が多かったです。私もその一人です。

その人たちの主張としてはかっこいいまたはきれいな人と付き合って容姿端麗で最低二か国語話せる子供を作りたいとの意見が多かったです。私の意見も似ていて、子供に幼少期のころから英語に慣れさせておきたいからです。

しかし、少数派ながら国際結婚に反対の意見もありました。理由としては価値観や生活様式が違ってくるため、離婚しやすいからなどなどありました。この意見に私はなるほど~っと感心し、さらに色々な考え方や価値観を勉強、共有したいと思いました。ネイティブの先生の授業だけでも学べるものはたくさんあるのでやってて面白いですし、普段やっている勉強のやりがいにもつながります。

大学生の人はぜひネイティブの授業をとってくださいね!


時間をゆっくりと感じて生活したい。

歳を取ると1日がとても短く感じる人は多いのではないか。実際に年末も近い。今年一年を振り返ってみると、いろいろ仕事でミスしたこともあったり、反省すべき点がいくつかあった。ただ、時間の流れを速く感じ、このスピードで年老いていくのかと思うと困るなと思った。

もうあまり時間がないな。とついつい思ってしまう。自分の今後やりたいことは、少なからずある。まずは、その目標を達成したい。家で勉強できる時間は限られていて、結構なお金を払ったので資格を取得したいのである。

また、勉強だけではつまらないところもあるので、息抜きに遊びにも出かけたい。イベントなどは、何か月も前から予約しなくてはいけないのだが、今年はいろいろイベントに出かけたので、今年と被らないイベントに出かけることができたらいいなと思っている。また、1年、1ヶ月、1日の時間の使い方を工夫しようと思っている。

年を取れば、自分の持ち時間が無限ではなく、有限だと気が付く人は多いだろう。だから、その貴重な時間をゆっくり感じたいのである。仕事で忙殺されるようなことはないとは思うが、なるべく自分の時間を持ちたいと思っている。また、日々老いていく自分というものを大切にしたいと思っている。