高額商品などなくとも痩せられる!私はこれで痩せました!!

24歳のときに大手出版社で仕事をしていました。ユーグレナから生まれた麹酵素

私は、お酒を飲むことを覚え、また、仕事帰りにおいしい食べ物を食べ、おいしいお酒を飲むことが日課となっていました。ときには同期と、ある日は上司に連れられ美味しいものをとても食べまくって、毎日のように至福の夜を過ごしていました。

そんな次の日に活力のでるような食事を毎日していたら、なんだかスカートがきつくなって、朝の通勤時の電車で吊革に手を伸ばすのがどうしてか大変になってきたのです。

私は、最初はなんだか違和感があるけれどよくわからないでいました。

ある日、腰が痛くなり、ぎっくり腰のようになってしまったのです。

病院に行ってみると、「腰の神経を肉で圧迫してしまってますね!痩せて筋肉を付けたら痛みは軽減されます!」と言われたのです!!

そこで、初めてむくんでいるのではなく太ったことに気が付きました。

暴飲暴食がたたったのでしょうね。

20代半ばで歩けなくなってたまるか!と思い、私は暴飲暴食を改め、食事改善をしようと思ました。

お酒を飲むことがやめられず、いつしか「一日の終わりには美味しいお酒」が最高だと脳に刻み込まれていたようです。

これまで、夜はお酒に美味しい肴がセットで、昼は同僚との美味しいお店でランチとほぼお決まりでした。一日の総摂取カロリー数は、基礎代謝を余裕で越えていたのですよね。

そこで私は、一大決心をします。

夜のお付き合いは、やめられないものの昼だけはお腹がすくほどでもないのでお付き合いを断り、外食するのを止めました。当時はお弁当を作るとかそんなことより寝ていたかったので、よいダイエットはないだろうかとネットで調べてみました。すると明治のプロテインとプレーンヨーグルトを混ぜて食べるというダイエットが当時人気だったことに魅了され私も開始しました。すると、本当に驚くことに、一週間で3kg減ったのです。体力も奪われず、逆に元気になったことを覚えております。なんだか私は、世の中でお金をかけている人や情報がさまざま飛び交っていますが、一番は自分のできる範囲で、しかも、お金をかけずともダイエットは成功することが分かりました。そして、何より大切なことは、これと決めたら継続することです。

私は、産後太りをしてしまったのでこれからまたあの頃を思い出してダイエット=継続をしていこうと思っています。