男の子は痛いは真実だった

昔、育児漫画で、男の子は痛いという話を読みました。http://whitefusehub.com/

男の子育児は、子どもが飛びついてきたり、振り回す手が当たるから痛いという内容です。うちにも、2歳の男の子がいて、その漫画の内容が当たっていることを知りました。2歳になり、体力がありあまってるのか、とにかく一つ一つの動作が大きくて力強いです。私が寝っ転がってるとお腹の上に座ってきて、ドンドンするし、座ってる私の後ろから抱きついてきては、頭を叩くし、とにかく、毎日「痛い、痛い!」と叫んでます。

これが男の子の特性なのか、うちの子の特性なのか、わかりませんが、毎日ヘトヘトです。結構、外遊びもさせているつもりなのですが、もっとさせるべきなのでしょうか。この体力と情熱をスポーツとかにぶつけさせたらいいのかなとかいろいろ考えます。

でも、何をしてもきっと、しばらくは突進だきつきやら、他の振り回しは治らないでしょうね。てことは、変えるべきは私の方かもとか考えました。

まずは、腹筋を鍛えたいと思います。子どもが突進してきたら、お腹に力を入れて、衝撃に備えたいと思います。

まあ、子どももだんだん落ち着いてくるだろうし、特に男の子なんて大きくなったら、母とは遊んでくれなくなるでしょうから、今のうちは、怪我、衝撃に耐えて、子どもと付き合ってあげようと思います。