肌のピリピリ感をちょっとした手間で劇的改善

お風呂に入ってさっぱりしたのに、数時間後にすぐ顔が痒くなるのが悩みでした。ネーヴェクレマ

なんで!?さっき洗ってケアしたばかりなのに!といつもイライラ。

パックをしてもだめ、メイク落としを変えてみてもダメで、痒くなってくるたびにまただよ~とげんなりしていました。

そんなときに知ったのが、お風呂上りすぐに保湿するという方法。

私はいつもお風呂から上がって、髪を乾かして自分の部屋に行ってから顔を保湿するという流れだったのですが、どうやらこれでは肌の水分がどんどん蒸発してしまうそうなのです。

極論を言えば、お風呂を上がってから即保湿するのが一番なのだとか。

本当にそれだけで?と半信半疑になりつつも、脱衣所に保湿クリームを置いてお風呂上りに即効塗ることに。

髪を乾かしたり、服を着たりするのは顔保湿の後です。上がったら顔をさっとタオルで拭いて、すぐに保湿をするという方法を3週間ほど続けてみました。

すると、顔のい痒みが驚くほど軽減!いつも寝る前にピリピリしていた小鼻付近も全く痒くなくなりました。

つまり、乾燥による痒みだったということなんですね。

メイク落としやクリームを変えてもお肌のトラブルが治らないという方は、保湿などのタイミングを見直してみることをおすすめします。

ちょっとした手間ですが、劇的な改善が見込まれるかもしれませんよ!