髪の悩みは昔も、今も、これからも

私は若い頃から髪のことでずいぶん悩んできました。http://www.fansfirstcoalition.org/

もともと量が多く一本一本が太いため、まとまりにくいのです。

また、かなりの癖毛で学生時代は登校前にかなりの時間をかけていました。

それでも、いつの時の記念写真にも、よく言えば「ふんわり」ですが、だいたい他の子の何倍あろうかというくらいのボリュームで写っており、それが嫌で嫌でたまりませんでした。

社会人になってからは定期的に縮毛矯正をして、ようやく落ち着かせていたものの、結婚出産を経て仕事復帰すると、なかなか髪のことに時間を割くことがうまくできず、今では常に短くすることでなんとかしのいでいます。

歳をとり、友人たちが髪の量を気にし始めた今日この頃は、幸か不幸かもともとのボリュームのおかげで、量のことでは悩むことはあまりないのですが、今度は白髪のことが気になり始めました。

特にその生え方が気になっています。

なぜか片側だけに集中して生えているのです。

改めてこう文章に挙げていると、もうかれこれ何十年も髪のことで悩んでいるのだなと実感するのですが、先述したように髪の量は気にならなくなってきたので、これからは白髪とうまく付き合っていけるよう、いろいろ試していきたいと思います。