白髪たちとの闘い 

20代中半、突然その戦いは始まった。

対戦相手の名前は、SHIRAGAだ。

http://www.maginabooks.com/

休日にテレビを見ていたら、妻が後ろから私に【白髪発見!!】と言ってきた。

妻に【恥ずかしいから抜いて】と伝えると、【抜くと増えちゃうよ】と言われ、どうすればよいか考えてしまう。

ただでさえ幼少期の時から髪の毛にコンプレックスを持っていた私。

私以上に悩んでいる人もいると思うが、白髪といえば周りから老けて見えたり、苦労でもしているのかな?など考えてしまう。

ただ今回は、白髪の本数が少なく髪の毛でなんとか隠すこともできた為とりあえずそのままで。

髪の毛も伸びてきたので散髪に行き髪の毛を短くし、家の鏡で髪をよく見てビックリ!?

あちこちにきらきら光って見えるのはまさか白髪さんではないか!!

実は髪の毛が長めのため、髪の根元までは見ていなくこんなにも多く隠れていたのです。

人目を気にしてしまうので、この際白髪染めをする事にした。

だが、ここからまた悩みが発生。

市販で販売している白髪染めを使用。

長い部分はしっかり染まっているが、なぜか短い毛の部分は全く染まりません。さすがに連続で髪を染めるのは白髪だけでなく頭皮の悩みもでてくるのであきらめる事に。

今はインターネットで、たくさんの情報があるので染める方法をしている私。

この白髪との戦いは10数年たった今でも続いている。

早くこの白髪たちと仲良くなれる年頃になりたいと思っている37歳の中年でした。