やっぱりロングヘアは最強

髪型はずっと同じだと変えたくなります。特に何年か前からははボブが流行ってきたので短い髪に憧れてしまいます。スッキリしてカッコイイ女性という感じがしますよね。ですから私もやってみました。そして失敗しました。原因は勇気がなかったことと、自分の髪質を十分理解していなかったことです。

ベルタヘアローションを辛口評価!効果なしで効かないという口コミは嘘?

勇気がなかったというのは思いっきり切ることをためらってしまったという事です。髪というのは肩に当たるとハネます。ですから切るのなら思い切って肩より上で切るべきでした。実際肩より上のボブヘアはカッコいいですよね。

長年ロングヘアの私は肩より上で切るという勇気が出ず、若干長めにしてしまったのです。美容師さんは仕上げに丁寧にブローをしてくれたりアイロンをかけたりしてくれます。ですから切った直後とその日お風呂に入るまでの間は雰囲気が変わった素敵な髪型を楽しむことができました。

ですがそれもその時だけ。次の日の朝、私にはプロ美容師さんのブローテクニックはありませんでした。ただでさえ忙しい朝にアイロンをかける時間もありませんでした。結果、肩の長さに切った髪の毛はピンピンと跳ね上がった状態です。

そしてもう一つの原因は髪質です。私の髪の毛には癖があり、ロングの時はそのままでもゆるくパーマをかけたようになります。その癖のせいでちょうど肩のところでうねっている状態になり、なんだか美容院で見た自分とは全く違った状態になりました。

みなさんは自分で美容院でしてもらったセットを作ることができますか?私はできません。その点ロングヘアは楽でした。くしでとかして乾かすだけでそれなりにいい感じに仕上がっていました。ですからセット技術のない私はまたロングヘアに戻していこうと思います。私の中でロングヘアは最強という事が今回の美容院でわかりました。