ダイエットの流行とメンタルについて

「ダイエットの流行とメンタルについて」なんて堅苦しいタイトルに設定してみましたが、内容はそこまで堅くないので肩の力を抜いて読んでみてくださいね♪

悪評ばっかり?快糖茶は痩せるか痩せないか?私の口コミと3ヶ月間の効果を辛口評価でお届け!

巷には大量のダイエット法が溢れていますよね。「○○だけ食べて痩せる方法!」とか「○○をするだけで30kg減量した極秘テクニック」とか「朝○○をするだけで1カ月でー10kg落とす簡単習慣」とか、言葉のインパクトの強いダイエット法が山のように現れては消え、消えては現れてを繰り返しているのが現状なのはみなさんもご存知の通りです。

ダイエットをしたい人のほとんどが、テレビや雑誌で見たものを「今度こそ!」と試すのですが、どれも中途半端に終わっているのではないでしょうか。

人間もともと怠けがちな生き物。ちょっとやそっとで人生を変えるなんて無理なのかもしれません。それは流行しているダイエット法がつぎつぎ変わっていることを考えても、よくわかることだと思います。そもそも一番効果的なダイエット法は「バランスの良い食事」「適度な運動」「健康的な生活習慣」なんていうことは、ダイエットシーンで昔から言われてきたことです。でも、テレビやネットでそんな情報を流しても誰も見向きもしてくれませんよね。メディアは【簡単かつ面倒くさくないもの】を視聴者が求めていることを知っているので、耳障りのいい文言が飛び交うのです。

ダイエットをしようと思っている誰もが、極力楽に面倒くさくない方法で痩せようという”メンタル”で取り組んでいるのです。

しかし、本当にやせるのであれば、ダイエット法を調べたりする前に、メンタル的な部分を見直す必要があると私は思います。

何故痩せたいのか、どのくらいをいつまでに痩せたいか、痩せた後の生活はどういうものにしたいか、ということを自分に問いかけることが大切です。

それがダイエットのモチベーションや信念になりますし、心の支えにもなります。

とはいえ、そこまで難しく考える必要はなく、モチベーションとなることとダイエットの労力は釣り合っているかなと考えるだけでも違うと思います。

みなさんも、ぜひダイエットを始める前に、またダイエットに行き詰った時にほんのちょっと自問する時間を取ってみてはいかがでしょうか?