車の定員はどう数えるの?

私は三姉妹なのですが、盆正月に実家へ帰省すると、三姉妹の家族が集結します。皆が集まって出かける時、決まって誰がどの車に乗るかで大騒ぎになります。小さな息子と姪たちが、「ジージの車がいい」とか「○○ちゃん一緒に乗ろう」とか。父の車と姉の車の間で、メンバーのシャッフルが度々行われています。

子どもたちが乗る車を決めた所で、余った大人は定員オーバーにならないように2台に分かれて乗車します。その度に母は「子ども2人で大人1人分よね?」と確認します。車種によって決まっている定員は、大人の人数です。子どもが乗る場合の数え方として、どう数えるのが正しいか曖昧ではないでしょうか?セノッピーの効果と口コミ!

そこで、調べてみた所、法律ではこう定められていました。大人1人分は、子ども1.5人と数えます。つまり、大人2人分の座席に子どもが3人座れる計算です。ちなみに、この場合の子どもの定義は、12歳未満です。

例えば、5人乗りの車に大人が2人乗った場合、子どもは4人乗れる計算になります。しかし、定員5人の車に、6人乗車したらシートベルトが足りませんよね。この場合、シートベルトを全員がしていなくても違反にはならないそうです。

とは言え、できれば全員がシートベルトを着用できると安心です。大人子ども関係なく、定員の数だけ乗車するのが安全だと言えますね。