老化現象はつらいよ。

40歳女性。30代後半から増えてきた白髪。抜いちゃいけないとわかっていても、髪質がくせ毛で太いので、一本の白髪が目立つ。なので、ちょいちょい毛抜きで抜いていた。しかし、どうにも抜ききれないほどの白髪が生えてきて、完全に抜いたらハゲてしまうくらいになったので、白髪染めデビューを果たす。

艶黒美人を3ヶ月飲んだ私の口コミ!成分効果と副作用の危険性を調査!

自分は長年縮毛矯正をかけていて、その関係なのか、通っている美容院で白髪染めをお願いしたら、かなり黒めにしか染められないと言われた。もう、若いころのような茶色にはできないらしい。そんなんわけで、黒々となるも、どうにも重たい。

よく、年を取るとやたら金髪化している人がいるが、白髪って金髪化するか黒々と染めるかになってくるのかもしれない。と思っていたら、最近近所に出来た白髪染め専門店で、もっと明るく染められると言われる。何だって!しかし、一度白髪染めした部分を明るくすることは難しいらしく、生えてきた部分を少しずつ明るい色で白髪染めしながら、徐々に明るくするしかないらしい。

染めても一か月もしないうちに白髪になるので、毎月気長に明るめに染めるのも一つの手かもしれないが、仕事してるし、中途半端な髪色になるのも気になるところ。前回の白髪染めからまだ2週間そこらしかたたないが、すでに生え際の白髪が目立ち始めている。

さて、もう2週間ほどサロンドプロの白髪隠しで乗り切るか。ちなみに、このようなお出かけ前にさっとひと塗り商品。使うたびに徐々に白髪が染まるとうたっているが、洗髪すればきれいに落ちてしまう。染まることはない。他のメーカーのものも同様。

経験済。白髪染め専門店の店員さんに、100均のマスカラで白髪隠しは充分代用できると教えてもらったので、今後は100均で調達するつもりだ。それにしても、白髪は不快だ。やたら出しゃばって来るからたちが悪い。まだ、グレイヘヤーにはなりたくない。

老け顔だから、髪くらいまだ若くいたい。中年になると、身体の老化現象が一気に襲ってくるが、白髪も同様。見える部分ゆえに、こまめに手入れをしなければいけないので、働いたお金をつぎ込まなくてはならない。しかし、年をとってもきれいにしている人は魅力的だ。自分も、小汚いおばさんにはならないよう、これからも白髪染め専門店に通って、手入れをしていこう。