ひらがなを覚えるために

今年年中の長女、あまり本を読むのが好きでありません。本を読んでと持ってくるのは、プリキュア等の絵のついた雑誌のようなものばかり。

どうしたらもっと読むことに興味を示してやる気になってくれるかなぁと悶々とする日々を送っていました。【驚愕】セノッピーの3ヶ月間の効果を暴露!効かないという口コミ・評判は嘘?小学生の息子がなんと…

というのも、小2になる長男は書くことや、コミュニケーションに難はあるものの、なぜか幼児期から読むことが好きで、読めない時期(2歳)ぐらいから

もう宇宙後でトイレの蓋に貼ってある説明書きなどを目で追って音読していて、年中には好きな宇宙についての図鑑を読み始めていたから、余計焦ってしまっていました。

ある時、長女が夏休みにテレビでやっていた「千と千尋の神隠し」にハマって、「いつも何度でも」という歌を、歌詞はうろ覚えのまま繰り返して歌っていました。

歌詞を調べてみようか、と紙にひらがなだけで歌詞を書いて壁に貼って、一緒に歌っていました。

すると、うろ覚えだった記憶に正しい歌詞が少しずつ定着し、歌いながら壁にかいた文字を追うことで、ひらがなが少しずつ頭に入ってきました。

それが嬉しかったようで、それから文字に少しずつ興味が出てきて、ひらがなはだいたい読めるようになりました。

また書く方もまだ鏡文字になっている部分は多いですが、意欲的に取り組めるようになりました。

好きな歌詞をひらがなで書いて一緒に歌うひらがな学習法は、楽しみながらいつの間にかひらがなが覚えられるので、オススメですよ!